みやぎNPOナビ
 みやぎNPOナビは、NPOや市民活動団体の信頼性を高めるための情報提供の仕組みづくりに向け、みやぎNPO情報公開システム運用協議会が運営するサイトです。[石巻市版]では、石巻市内の市民活動団体の情報を提供しています。

お知らせ

  • 団体情報の新規登録について(2013.03.27)
  • 団体情報の新規登録を開始いたしました。 所定の用紙に必要事項を記入の上、事務局まで郵送していただくか、登録フォームから必要事項を入力して送信してください。 事務局で内容を確認し、ご連絡いたします。 次の
  • みやぎNPOナビのサービスを開始いたしました(2013.03.27)
  • みやぎNPOナビでは、宮城県内のNPOや社団法人を個別に調査し、団体情報として登録しています。 どうぞご活用ください。

トピック

  • うめばたけで楽しむオペラ鑑賞
  • 3月20日(水)、市民協いしのまきハウス(通称:うめばたけ、伊藤壽朗理事長)にて、オペラを楽しむ会が行われました。市民大学「まなび舎」今年度最後のオペラは『ファルスタッフ』です。中野裕平講師から、「完成度が高く、歌劇・劇として楽しめます。いつもの聴き比べはなしでファルスタッフのみにしました。」との説明からスタートです。開場には14名の方がオペラを楽しむために集まりました。その約半分が男性です。2か月ぶりとは思えない居心地の良さは、合間合間に入る伊藤理事長の気遣いがあるからこそ..
  • 笑顔がいっぱい 〓やっぺす感謝祭〓
  • 3月12日(火)、やっぺす感謝祭(特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク 兼子佳恵代表)に行ってきました(*^_^*)ちょっと遅れて到着したら【ブルームワークス】の石田さん、KAZUさんによるミニコンサートが行われていました。歌声も素晴らしかったのですが、私が感心したのはイスの配置です。広い空間で、歌い手さんを聞き手側が囲むように並べられていました。石田さんが笑顔で、「人の交流拠点としてのやっぺすの存在の良さ・素晴らしさ」を伝えていました。私もそう思います。私が端に立って..
  • 小学生によるものづくり体験合同発表会
  • 2月23日(土)、特定非営利活動法人まなびのたねネットワーク(伊勢みゆき代表)主催、小学生によるものづくり体験合同発表会が行われました。伊勢代表から「共有体験を通して自尊感情を育むことの大切さや志教育を通して一人一人の人生を豊かに!!まさにISHINOMAKIDSがTRYし、チャレンジするプロジェクトです!!」とお話しいただいた後、石巻市内4校の代表生徒による発表へと続きます。石巻市かわまち交流センターに集まったおよそ100名の方々が、モノづくり体験学習を通して小学生が学んだ..
  • 7地区の文化協会による合同文化祭展示会
  • 2月23日(土)、24日(日)の2日間、第11回 石巻市文化協会【合同文化祭展示会】が行われました。石巻・河南・河北・桃生・北上・雄勝・牡鹿の文化協会の方々が作られた作品がナリサワカルチャーギャラリーいっぱいに丁寧に飾られていました(*^_^*)頑張っている人の想いが伝わる空間です。チャリティバザーや体験講習もできる内容とあって、初日はスタートからたくさんの方が足を運ばれたそうです。少し離れて様子を見ていると、皆さん丁寧に作品をじっくりと鑑賞していました。写真では伝えきれない..
  • 第8回 石巻市NPO連絡会議を開催しました!
  • 2月16日、石巻市防災センターにて第8回 石巻市NPO連絡会議の全体会が開催されました。市内で活動するNPO等市民活動団体の相互連携と、行政や市民との連携の推進を主な目標に掲げ、平成27年10月ネットワーク化されたこの連絡会議、当初は64団体に登録を頂きスタートしましたが、3年半弱経過した現在、登録団体数は101と拡大しています。今回の全体会には、33団体から43名が参加。冒頭の久保 智光 石巻市復興政策部長のご挨拶に続き、地域協働課から「市としては復興期間終了後に予想される..
  • ケアカフェinとやけの花
  • 2月6日(水)寄合処とやけの花を会場としてみやぎ地域ケアーズ主催「ケアカフェ」が開催されました。ケアカフェは月一回とやけの花を会場として開催されており、毎回メンバーによる指ヨガ、インスピレーションアート、リンパケア、揉みほぐし、筆文字、ネイル、フットケアなど誰かのケアになる出店を行っています。会長の伊藤清美さんは「お客さんにケアするのはもちろん、私たちも元気をもらい、お互いにケアしあっているイベントです。ここにくるといつも筋肉痛になるくらい大笑いします。これからも実家のように..
  • オペラを楽しむ会♪♪
  • 1月16日(水)18:00~まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗理事長)でオペラを楽しむ会が開かれました。市民大学「まなび舎」の文化芸術講座です。フランツ・レハール喜歌劇「メリー・ウイドウ」鑑賞のため11名が集まりました。講師の中野先生も「喜劇としてのお楽しみの場面を盛り込んだ作品」と絶賛。伊藤理事長はご自身でも100枚近いDVDを持つほどのオペラ好き。でもプロではないため専門的な説明ができなかったけれど、タイミング良く中野先生に出合えたことで2年前から開催することができる..
  • 寒い冬もぽっかぽか♪
  • 昨日は、取材のため心身統一合氣道 石巻教室代表の桑島乙彦さんのところに伺いました!桑島さんは合氣道教室の他に「氣のボディケア」をされています。昨日はちょうど取材をさせていただいた会場で体験会をされているとのことで、私もちゃっかりボディケア体験をさせていただきました♪もともと冷え症で肩こりがあった私ですが、終了後は嘘みたいに体がポカポカで、体のコリが柔らかくなり、気持ちよかったです!そのあとはおいしいお抹茶をごちそうになり…桑島さん、本当にありがとうございました!そんな桑島さん..
  • まちの寄り合い所・うめばたけ
  • 12月7日(金)、特定非営利活動法人 まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗代表)にて、朗読と子育てサロンが開催されました。 朗読は月2回金曜日10:00~12:00まで、こども図書室で行われています。NPO法人シニアのための市民ネットワーク仙台の時から伊藤代表とつながりのある加藤先生が、月に1回講師として仙台から指導に来てくれています。加藤先生は「本は偏らないよう、選ばないで何でも読む。いろんな作品に出合いたい。」と話してくれました。 時間になると姿勢を正し、呼吸法・声だし..
  • 石巻市民合唱団練習会
  • 11月30日(金)、石巻市民合唱団(新田昭夫代表)の定例練習会が行われました。石巻市唯一の混声合唱団です。美しい女性の声と深い男性の声が中央公民館に響き渡ります。1958年2月に設立されてから60年以上経ちました。多いときには70名を超えましたが、震災の影響で石巻の夜に灯りが消えたことで練習時間の変更が余儀なくされました。練習が昼間に変更されたことで働き盛りの若者や男性が参加できなくなり、今では20名程となりました。小さいころから歌が好きで、子育てに追われて一度は離れてもやっ..
  • 介護と仕事両立支援セミナー
  • 11月22日(木)石巻商工会議所にて、一般社団法人りぷらす(橋本大吾代表理事)主催のもと、「人事や上司が知るべき 仕事と介護の両立に必要なこと~社員の介護離職を防ぎ、人材を確保する~「介護と仕事両立支援セミナー」」が開催されました。NPO法人となりのかいご 川内潤代表理事を講師にお招きした基調講演では、「介護をするために仕事を辞めてしまうと、経済的な安定を失うことで、介護ストレスが蓄積しやすくなり、最終的に虐待などにつながるケースが多い。家族だけで抱え込まずに、まずは「人に話..
  • ママパラ
  • 11月20日(火)こもれびの降る丘遊楽館にて、ママイベントプロデュースママンフルーリ(後藤和江代表)主催のもと「ママパラ」が開催されました。今回で8回目となる本イベントは、「子育て中のママたちが笑顔になれること」を目的として、毎回平日に開催されています。会場にはマッサージなどの癒しコーナーや、手作りお菓子販売やアイシングクッキー教室などのカフェ&フードコーナー、雑貨販売やクリスマス飾り作りなどのワークショップコーナーなどが設けられ、朝からたくさんの親子でにぎわいました。今回は..
  • ペンギンズアート展
  • 11月1日(木)~4日(日)まで、ナリサワギャラリーにて「ペンギンズART展「障がいある人たちの芸術表現から創る『仕事』のカタチプロジェクト」~魔女とペンギンズと小さな世界~」が開催されました。主催は、障がいがある方たちの芸術表現の支援を行っているNPO石巻広域クリエイティブアートの会ペンギンズアート工房(宮川和子代表)で、今年で7回目の展示となります。今回は、100点以上の絵や布作品、タペストリーなどが展示され、クラフトバンドの籠づくりや蜜蠟キャンドルづくりなどのワークショ..
  • うめばたけ 秋祭り
  • 10月6日(土)特定非営利活動法人まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗理事長)主催【うめばたけ秋祭り】が開催されました。皆で協力して一体感を持って楽しむことを目的に、毎年恒例となった秋祭りには開始30分前から並んで待つ人の姿も。終了までにおおよそ100人が集う賑わいとなりました。盛りだくさんのイベントすべてを見ていただけるよう、昨年の反省を元に念入りに時間の調整を行った結果がスタッフと来場者の溢れる笑顔につながりました。特に興味深かったのは、小学生3,4年による民話の発表会..
  • 石巻童謡愛好会
  • 9月11日(火)石巻童謡愛好会(高橋俊子会長)の定例練習に行ってきました。本日の参加者は19名。指導を行うのは石巻の音楽家として活動を続けている新田昭夫先生です。平成3年教員退職者を母体として始め、ピーク時は150名を超える程まで増えましたが、東日本大震災の影響で住居環境が大きく変化し現在は23名まで減少しました。高橋会長が大切にしていることは団結力と融和。その言葉通り、皆が談笑し楽譜を見ながら開始時間を待っていました。今年は童謡誕生100年という大きな節目の年です。来月行わ..